ふる里(環境保全型ブロック)

コンクリート
0 

1.ブロック横方向40cm間隔に、15~30mmの間隔があり植物や昆虫等の成育の場が確保されます。

2.ブロックは深目地によって、多様な水際となり、魚巣効果が期待されます。

3.周辺との景観に配慮するため、ブロック前面を擬石模様としました。

4.壁体重量が十分にあり、上下ブロックの突起によるかみ合わせや横6個の連結構造としたことにより、土圧に対し十分安定します。

5.一連当たり1.0m2の大型製品であり、水平積みで安定し、空積工法を基本としていることから施工性がよく、大幅な省力化と省人化が図れる経済的なブロックです。

6.横連結構造により、カーブ施工がズムーズに出来ます。

3DPDFをダウンロードして、確認できます。(確認方法はこちら≫

3D-PDF (02_ふる里5分35型BL形修正.pdf, 34 Kb) [ダウンロードする]

3D-PDF (01_ふる里5分35型A形修正.pdf, 32 Kb) [ダウンロードする]

3D-PDF (03_ふる里5分35型BR形修正.pdf, 25 Kb) [ダウンロードする]

鳥取県島根県広島県
DWG DXF IFC RFA
5分35型A形
       
5分35型BL形
       
5分35型BR形
       
DWG DXF IFC RFA
5分35型A形
       
5分35型BL形
       
5分35型BR形
       
DWG DXF IFC RFA
5分35型A形
5分35型BL形
5分35型BR形
DWG DXF IFC RFA
5分35型A形
5分35型BL形
5分35型BR形