残存型枠 転生アントラー RSパネル

コンクリート
0 
株式会社大台

●RSパネル工法は、コンクリートパネル製残存型枠を前・背面側で、上下パネルを2~3ケ所専用固定治具で固定して構築する工法です。

●RSパネル工法を採用することで、従来の木製型枠で実施されていた型枠解体・型枠固定するサポート鉄筋の設置と溶接作業を無くし、

 施工性の向上と工期短縮が実現できます。


三重県
DWG DXF IFC RFA テクスチャ
滑面・擬石
         
DWG DXF IFC RFA テクスチャ
滑面・擬石
         
DWG DXF IFC RFA テクスチャ
滑面・擬石
         
DWG DXF IFC RFA テクスチャ
滑面・擬石
DWG DXF IFC RFA テクスチャ
滑面・擬石
DWG DXF IFC RFA テクスチャ
滑面・擬石