DCJボックスカルバート-T

コンクリート
0 
購入するにはログインが必要です

会員登録がお済でない方は、
会員登録をお願いします。

ほしい物リストに追加 出品者へ質問

NETIS 登録番号 CB-080009-VE

① DCJボックスカルバートは、2層構造の特殊ゴムリングを装着した差し口を受け口に差し込むのみで、高い耐震・水密性能が確保できるボックスカルバートです。

② DCJボックスカルバートにはK型とT型の2タイプがあり、用途で使い分けができます。

③ K型可とう性継手付ボックスカルバートは、製品個々に可とう性を有し十分な水密性能を確保できます。また地盤条件が良い場合には、地震動による抜出し量や屈曲角が小さいため、耐震性能を発揮します。

④ T型耐震性継手付ボックスカルバートは、「下水道施設の耐震対策指針と解説」((社)日本下水道協会発行)で記述されているレベル2地震動に対応した耐震性能を有し、護岸の移動等に起因する側方流動による液状化地盤の永久ひずみや人工改変地の傾斜地盤の永久ひずみに対し、継手部差し込み長を長くすることにより必要抜出し量を満足し、十分な水密性能が確保できます。

⑤ 製品個々の継手部で地盤変位を吸収させることにより、構造物に発生する応力の低減が図れ、各継手部に発生する抜出し量及び屈曲角を小さくすることができます。

⑥ 特殊ゴムリングは、軟質ゴムを基材とし外側を硬質ゴムで覆う2層構造とすることにより、追従性、圧縮復元性、耐摩耗性に優れ、地震動による抜出し時や屈曲後も高い水密性能(0.06MPa)を保持することができます。

⑦ 差し口を受け口に差し込むのみで高い水密性能を確保できるため、内目地工が省略でき施工性に優れています。

DWG DXF IFC RFA
1000×1000×2000
       
2000×2000×2000
       
DWG DXF IFC RFA
1000×1000×2000
       
2000×2000×2000
       
DWG DXF IFC RFA
1000×1000×2000
2000×2000×2000
DWG DXF IFC RFA
1000×1000×2000
2000×2000×2000
購入するにはログインが必要です

会員登録がお済でない方は、
会員登録をお願いします。

ほしい物リストに追加 出品者へ質問