横断異形管

コンクリート
0 
購入するにはログインが必要です

会員登録がお済でない方は、
会員登録をお願いします。

ほしい物リストに追加 出品者へ質問

【用途】

横断異形管30は、丸形30ソクハイ2%・Wソクハイ2%を使用した管径が300㎜の街渠との交差道路部で、交差道路を横断する埋設街渠工に使用します。

各種横断異形管(30含む)は、管径が円形管200~800㎜に相当する一般的な、埋設暗渠工に使用します。

【形状特性】

横断異形管は、水路断面が扁平形状です。扁平形状であっても各種異形管は、それぞれが円形管と同等の排水能力を備えています。

丸形30ソクハイ2%片落変形右(左)は、水路断面が製品長(1m)の間で、円形(ソクハイ側)から扁平(異形管側)になめらかに変形します。

【施工・機能性】

街渠工では、横断異形管30に丸形30ソクハイ2%100片落変形右(左)を接続して、土被り5㎝の舗装が可能な交差道路を横断する暗渠となり、T-25の横断荷重を許容します。

この場合、丸形30ソクハイ2%・Wソクハイ2%による一連の街渠排水路を、交差道路部で分断させることなく、管底位置を同じくして連続施工できます。

従来、別途施工していた桝や排水管が省け、一連の排水路をオールプレキャスト化で施工できて、出来高品質を高めトータルコストの削減も図れます。

埋設暗渠工では、各横断異形管の外郭形状を高さが幅に対して小さい扁平形とすることで、従来管路よりも掘削深さや管底位置を浅くして設置(浅層埋設)でき、既設の浅層構造物(水道、ガス、電信管や水路)との接触を回避できます。

浅層埋設での最小土被り(舗装厚)は5㎝で、T-25の横断荷重に対応します。

DWG DXF IFC RFA
20
       
25
       
30
       
35
       
40
       
50
       
60
       
80
       
20-80
       
DWG DXF IFC RFA
20
       
25
       
30
       
35
       
40
       
50
       
60
       
80
       
20-80
       
DWG DXF IFC RFA
20
25
30
35
40
50
60
80
20-80
DWG DXF IFC RFA
20
25
30
35
40
50
60
80
20-80
購入するにはログインが必要です

会員登録がお済でない方は、
会員登録をお願いします。

ほしい物リストに追加 出品者へ質問