グリパック

コンクリート
0 

グリパック枠は鉄筋コンクリート製の枠で、内側に栗石(150~200mm)を密に詰めることで枠と石を一体化させます。これを縦・横に連続させることで、排水性に優れ、環境にやさしい、土留め擁壁や河川護岸を簡易に構築することが可能となります。

グリパック枠を使用することで、従来必要とされてきた石積みの技能に左右されず、空石積みの特長を活かした、擁壁や護岸を構築できます。

3DPDFをダウンロードして、確認できます。(確認方法はこちら≫

3D-PDF (【3D-PDF】Part1.SLDPRTグリパック改良2型-Default-000.pdf, 12 Kb) [ダウンロードする]

山口県
DWG DXF IFC RFA
改良2型
       
DWG DXF IFC RFA
改良2型
       
DWG DXF IFC RFA
改良2型
DWG DXF IFC RFA
改良2型