DCJ耐震ボックスカルバート

コンクリート
0 

下水道構造物に耐震性を確保することが必要とされている中、ボックスカルバートにおいても経済的で合理的な耐震機能が求められています。そこで、ボックスカルバートの差し口に特殊ゴムリングを装着し、継手部を差し込むだけで耐震・可とう性に優れた継手構造を有した耐震性継手付ボックスカルバート(DCJボックスカルバート)を開発しました。


製品個々の継手部で地盤変位を吸収させることにより、構造物に発生する応力の低減が図れ、各継手部に発生する抜出し量及び屈曲角を小さくすることができます。



特殊ゴムリングは、軟質ゴムを基材とし外側を硬質ゴムで覆う2層構造とすることにより、追従性、圧縮復元性、耐摩耗性に優れ、地震動による抜出し時や屈曲後も高い水密性能(0.06MPa)を保持することができます。



差し口を受け口に差し込むのみで高い水密性能を確保できるため、内目地工が省略でき施工性に優れています。




●DCJボックスカルバートの種類




 ■K型ボックスカルバート



    非液状化、非傾斜地盤において耐震性能を持つボックスカルバート。水平方向抜出し量:10㎜



 ■T型ボックスカルバート



    レベル2地振動に追従した耐震性能を持つボックスカルバート。水平方向抜出し量:50㎜

茨城県栃木県群馬県埼玉県千葉県東京都神奈川県
DWG DXF IFC RFA
900x900x2000
       
1000x1000x2000
       
1600x1600x2000
       
1700x1700x2000
       
DWG DXF IFC RFA
900x900x2000
       
1000x1000x2000
       
1600x1600x2000
       
1700x1700x2000
       
DWG DXF IFC RFA
900x900x2000
1000x1000x2000
1600x1600x2000
1700x1700x2000
DWG DXF IFC RFA
900x900x2000
1000x1000x2000
1600x1600x2000
1700x1700x2000