耐震性ゴムリング継手付ボックスカルバート SJ-BOX

コンクリート
0 

2006年8月に「下水道施設の耐震対策指針と解説」が改定され、10月に下水道法施行令が改定されました。2007年4月から施行され下水管渠の耐震対策が義務付けられました。

当社では、継手にゴム輪を用いるボックスカルバートの検討を進め、水密性、可とう性に優れたSJ-BOXを開発しました。全ての継手にゴム輪を用いるため、柔軟な構造の管路が構築され、レベル2地震動における要求性能を満たすことができます。また、シンプルな構造のため、施工性、経済性にも優れています。

3DPDFをダウンロードして、確認できます。(確認方法はこちら≫

3DPDF (1026ゼニス羽田株式会社001001耐震性ゴムリング継手付ボックスカルバート SJ-BOX600×600_3D-PDF.pdf, 125 Kb) [ダウンロードする]

耐震性ゴムリング継手付ボックスカルバート SJ-BOXについてお問い合わせ

下記フォームからお問い合わせ下さい。
画像に表示されている英数字を入力してください。
DWG DXF IFC RFA
600×600
       
700×700
       
800×800
       
900×600
       
900×900
       
1000×800
       
1000×1000
       
1000×1500
       
1100×1100
       
1200×800
       
1200×1000