プレガードⅡ

コンクリート
0 
株式会社日東
ファイルをダウンロードするにはログインが必要です

会員登録がお済でない方は、
会員登録をお願いします。

ウォッチリストに追加 出品者へ質問

プレキャストガードレール基礎 ( PG 基礎 )

● 施工性・環境性に優れます 七割以上の工期短縮が図れます。 L型擁壁背面に設置した場合は調整コンクリート不要。 軽量だから小型機械で施工可能 カーブ施工及び縦断施工が可能 工期短縮、施工機械半減によるエネルギー抑制 ガードレール支柱が側面側にないため、舗装施工が容易です。 仮設時の道路拡幅が容易に行えます。

● 経済性・安全性に優れます 現場打構造と同程度の経済性 連結構造とすることで、軽量化を図りました。 実物静的載可試験と車両衝突後の損傷調査で安全性能を確認 設置時の効率化を図りました。

● 維持修繕に最適です 既存擁壁上のガードレール取替時は天端から0.5mを取り壊し、その上にプレガードを設置可能。 プレガードの取替えが発生した場合は部分的な取替が容易。



3DPDFをダウンロードして、確認できます。(確認方法はこちら≫

3D-PDF (BC-800.pdf, 23 Kb) [ダウンロードする]

3D-PDF (A-1000.pdf, 26 Kb) [ダウンロードする]

埼玉県
DWG DXF IFC RFA
BC-800
       
BC-900
       
BC-1000
       
BC-1100
       
A-1000
       
A-1100
       
A-1200
       
A-1300
       
A-1500
       
DWG DXF IFC RFA
BC-800
       
BC-900
       
BC-1000
       
BC-1100
       
A-1000
       
A-1100
       
A-1200
       
A-1300
       
A-1500
       
DWG DXF IFC RFA
BC-800
BC-900
BC-1000
BC-1100
A-1000
A-1100
A-1200
A-1300
A-1500
DWG DXF IFC RFA
BC-800
BC-900
BC-1000
BC-1100
A-1000
A-1100
A-1200
A-1300
A-1500
ファイルをダウンロードするにはログインが必要です

会員登録がお済でない方は、
会員登録をお願いします。

ウォッチリストに追加 出品者へ質問