自転車対応ブロックベース側溝

コンクリート
0 

NETIS登録 QS-190015-A

・自転車道対応:エプロン部を小さくした為、自転車などが安全・安心に通行できます。

・施工性の向上:各タイプの歩車道境界ブロックが、側溝天端内に収まり、基礎工事が不要になります。

・縁石分離:縁石と本体が分離している為、車両乗入れ部などの変更が、柔軟に対応できます。

・対応可能な側溝:管渠型側溝300型・400型。

・対応可能な縁石:A、B、C種に対応、セミフラット、マウンドアップ、乗入れ部に対応可能。

3DPDFをダウンロードして、確認できます。(確認方法はこちら≫

3D-PDF (01_自転車対応ブロックベース側溝300型.pdf, 27 Kb) [ダウンロードする]

全国北海道青森県岩手県宮城県秋田県山形県福島県茨城県栃木県群馬県埼玉県千葉県東京都神奈川県新潟県富山県石川県福井県山梨県長野県岐阜県静岡県愛知県三重県滋賀県京都府大阪府兵庫県奈良県和歌山県鳥取県島根県岡山県広島県山口県徳島県香川県愛媛県高知県福岡県佐賀県長崎県熊本県大分県宮崎県鹿児島県沖縄県
DWG DXF IFC RFA
300型
       
DWG DXF IFC RFA
300型
       
DWG DXF IFC RFA
300型
DWG DXF IFC RFA
300型